【要約記事】禁断ボーイズが復帰。いっくんをはじめメンバーが想いを語る




禁断ボーイズがYouTube界に復帰しました。
自分たちの口から謝罪・経緯を伝えるためとして、動画をあげています。

27分というかなーり長い動画だったので要約しましたよ。よければご覧ください。

休止理由とVALU騒動の原因

休止理由

自身の活動を振り返る期間として休止。

VALU騒動の原因

VALUというサービスを十分に理解できていなかった。
故意に起こした失敗ではない。

社会人なので自分の責任。誰かのせいにするつもりはない。

すべて自分が招いた行動。

VALU騒動前後でのいっくんの想いの変化

VALU騒動前は「どれだけ楽しんでもらえるか、楽しむか」というのが目的だったYouTube活動が、数字を追うことが目的になってしまっていた。

YouTube界でトップさえとれば何をしてもいいと思っていた。多少の犠牲は仕方がないと思っていた。

これが間違っていたことを気が付いた。あくまで目指す過程のものだった。

休止を機に、今後は視聴者に楽しんでもらい、自分たちが楽しむものにする。

今後は誰かに迷惑をかけるような動画は一切辞める。

モーリーといっくんの関係



モーリーといっくんが言い合う動画で、モーリーが楽しみたいと言っていたことにいっくんが反論したが、いっくんは自分の考えは間違っていたと反省。

動画をとり、イベントに参加できることがありがたいということを感じながら活動したいと思っている。

モーリーの想い

想い

YouTubeは楽しむことを目的としたいし、数字をおうべきじゃないと思う。

楽しめば誰にも迷惑かけないし、VALU騒動のような事件はおこさなかった。

みんなと自分が楽しめる動画をとっていく。

視聴者のみなさんに迷惑をかけて申し訳ないと思う。

Twitter上でのアカウント凍結について

出回った凍結に関する噂は嘘。

DMのやりとりやすべて虚偽の事実。

ヒカルの「社会不適合者」という発言は、ノリ。また、同様に自分は社会不適合者と思っている。

ハワイに行ったという噂

行ってません。日焼けしてません。

タナカの想い

想い

2か月も動画にあげてなくて、ファンの方々申し訳ありませんでした。

同じチームで騒動が起こってしまい、申し訳ないと思っている。

騒動が起こった際に、こいつら何しているんだと腹が立っていた。

誰が悪い・何が悪いかはあまり分かっていないが、疑惑を生んだり迷惑をかけたりしたこと自体が問題だと思っている。

大事なのはどう反省するかだと考えた。

休止期間中ずっと反省していた。

内容は動画で示す。

いっくんについて

いっくんが禁断ボーイズを支えていたが、いっくんを支える者がいなかった。

今後はチームとして禁断ボーイズといっくんを支える。

二度と休止なんかしたくない。

メサイアの想い

いっくんが自分のせいと言っていたけど、自分たちもサポートできていなかった。

自分のせいだけじゃない。チームのけつを拭くのは俺ら。みんなの責任。

いっくんがやらかしても関係ないとは思わない。許してほしい。

今後について

復帰したからガンガンやるっていくわけではなく、コメントをもらいながら調整しながらやっていく。

モーリーのインスタのフォロワーを増やす。

オーディションの動画の続きもやっていけたら。

れっつどぅーいっ!

動画



コメントを残す