6面ステーション、6面の声がカスカスなハスキーボイスである理由




YouTuber豆知識最初はこの人🔦
ずばぬけてぶっとんだ動画を出し度々炎上しながら面白い動画を上げ続ける、6面ステーションの6面(ろくめん)。

彼の声はハスキーボイスで、ガザガザ声です。
長年、この理由について、声変わりや酒ヤケ、手術など様々な憶測が語られてきましたが、
昨年に公式に彼のYouTubeチャンネルで事実を伝えています

声が”かすれている”理由

結論

幼い頃に複数の病気で手術をし、そのうち一つの手術で声帯を切った結果、今の声になった。

詳細

2歳になる直前に麻疹(はしか)にかかる。
その際、気管支炎・肺炎の合併症を患い人工呼吸器をつける。

声門下狭窄という病気で生体の近くの気管が狭まる。
気管切開をして呼吸をする。

声帯の近くに腫瘍ができ、それを取る手術を受ける。

その際声帯を一部切除し、結果、今の声に。

情報元となった動画

彼は自分の声のことを気にしていない

病気に対して思っていること

動画内で彼は、

「俺はこの声のこと気にしていない。ハンディキャップになるかもしれないけど、俺は気にせずに生きたい」

「俺の個性だと思っているし、何か言われたくない」

とおっしゃっています。

動画を公開した理由

チャンネル登録者数が50万人を越え、もっと多くの人に知ってもらううえで、視聴者さんに伝えたかった。

とのことです。

なんならネタにも・・・

ハスキーボイスの6面がヘリウムガス吸ったらどうなるの?!

6面ステーションの情報

チャンネル

Twitter

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)



コメントを残す